事例紹介

松下工業所の事例紹介

神奈川県・東京都を中心に外壁塗装を手がける、松下工業所の事例をご紹介します。全国約1000社の内10社のみに贈られる「次世代に残したい技術賞」。技術力には自信があります。

耐久性のある塗装と防水加工で外壁を総合的にリフォーム

施工前

施工前

外壁サイデイングが割れ、雨水などが部屋内部に浸み込んでいる状態。また、ベランダの床には、湿気のため苔が生え、床も一部腐食している。
加えて目地部のコーキングも大きくヒビが入っていて、雨漏れの原因となっている他、屋根の状態も悪く、瓦の一部も割れ、その下の野地板も腐食が進んでいる。

施工後

施工後

外壁サイデイングの一部を張り替え、その上に下地処理(フィーラー)をして耐久性のある水性シリコン塗装を実施。
ベランダ床全体を作り替え、清掃後、ウレタン防水を施す。
目地部を全面打ち替え。
瓦を全部撤去し、野地板から交換。耐久性のあるガルバ二ウム鋼板にして雨漏れの不安を解消しました。

雨漏れや湿気で傷んだ部屋を珪藻土で快適空間に

施工前

施工前

雨漏れと極度の湿気によって室内はカビだらけ。
壁と天井の一部も崩れ落ちている状態。
畳も湿気で一部腐食している。
雨漏れで柱と梁も腐りかけ、危険な状態。

施工後

施工後

床下に、カビ対策のため珪藻土を原料とする床下調湿材(E床材)を施工し、畳をフローリング材に。
カビの発生した壁・天井を張り替え、調湿機能の優れた珪藻土を塗布。
梁や柱を変え、構造体としても不安のない住宅に。

湿気で苔の発生したベランダもウレタン防水工事で安心

施工前

施工前

ベランダ床の一部が腐食し、歩行困難な状態。
床面に苔が発生している。

施工後

施工後

苔を撤去後、ベランダ床を作り直し。
ウレタン防水工事を実施。

89年の歴史が「誠実さ」を証明 松下工業所へのお問い合わせはこちらから